九州不動産販売 blog

不動産屋が日々思いついたことを書き綴ります。

いくらまで値引き出来ますか?

不動産屋あるあるのお話。

 物件を案内していて、お客様から「いくらまでなら価格を下げられますか」と聞かれることがよくあります。気持ちはわかります。買う方は出来るだけ安く買いたいでしょうし…。ただこれってあまりにも漠然とした質問で答えに窮します。またほとんどの場合、いくらまで下げていいかという話は売主様と業者との間ではしません。その価格は、売主様と不動産業者が時間をかけて打ち合わせして、売主様が最終的に決定された価格です。「この価格で売ってください」という依頼でその物件を売り出しているということです。従って売り出しして間もない物件で、かつ人気物件の場合に値引きを言われますと、仲介業者の答えは「値引きは全く考えておりません」という誠に申し訳ないつれない答えになってしまいます。

 売主様から販売を一任された業者の役目として、まずはさておき定価で買って頂けるお客様を優先に商談を進めていくことになります。値引きを希望されるお客様はどうしても商談優先順位が下がってしまいます。値引き交渉を否定しているわけではありません。値引き交渉は大いに結構ですが、これから購入を考えている方は、人気物件の場合は、値引き交渉すると商談優先順位が下がってしまう事情があるということは知っておいてください。こういう時業者は「価格が下がったら連絡します」としか言えません。しかし人気物件は価格を下げずに買い手が決まってしまいますので、本当に気に入った物件で元々の価格が妥当と思うなら値引き交渉もほどほどにした方がいいと思います。

 それと冒頭で「いくらまでなら価格を下げられますか」と聞かれて答えに窮すると述べましたが、これはなかなか売れない物件でも同じです。理由は先程述べましたように、事前にそういう打ち合わせを売主様とはしていないからです。ましてや売主様にいくらまでなら下げてもらえますか、と業者から聞くことはまずありません。まあ話の中で何となくこの価格が最終ラインかなと思うことはありますけど。

 ここで値引き交渉する際のポイントですが、「〇〇〇万円にしてくれたら買います」とか「〇〇〇万円値引きしてくれたら買います」と具体的に価格を言って頂き、その条件なら決めるといって頂けたら売主様と交渉しやすいです。勿論あまりにもかけ離れた価格を言われたら交渉はしませんが。こうやって具体的に価格を言って頂ければ、不動産業者はこのお客様の購入動機、資金計画、ローンは使えるか等を会話の中で聞いていきます。買う力があるお客様なのかはポイントになります。資金計画が少々厳しいお客様だと売主様に値引き交渉は出来ません。こういう時、既に住宅ローンの事前審査を通しているお客様ですととても有り難いです。逆にローンが心配な場合は交渉する前に事前審査を通したりもします。それでこのお客様は買えるとわかった後、売主様には何とかこの価格で納得していただけるようにあの手この手でお願いします。

以上、「いくらまでなら価格を下げられますか」が不動産業者泣かせの質問というお話でした。

私の愛車

f:id:krsfukuoka:20190825163047j:plain

HONDAリード125

f:id:krsfukuoka:20190825163159j:plain

室見川の畔で  奥は福岡タワーが見えます。

私は仕事に結構バイクを使っております。このスクーターは排気量が125㏄なのでエンジンパワーもあり、街中の走行も車の邪魔をせずスムーズに流れについて行けますし、ほぼ渋滞知らず、ほんと重宝しています。しかも駐車場は要らないし、燃費はリッター50㎞!

こんな良い事こと尽くしのバイクですが、バイクに乗って登場する不動産屋さんにはお目にかかったことはありません。こんなに便利なのに何故でしょう。二輪車は危ないからでしょうか。その他に荷物が載せられない、雨が心配、はたまた不動産屋の沽券に関わるとでもいうのでしょうか…。私が知る限り、不動産屋の社長さんで仕事にバイクを積極的に利用していた人は二人だけ。うち一人は私の父親ですけどね(笑)。

私がバイクを利用している理由は前述の通りその利便性が主ですが、基本バイクに乗るのが好きいうこともあります。いい歳した親父ですが、こんなスクーターでも楽しいんですよね、右に左にバイクを傾けて駆け抜けて行くのが。

こんな感じで年中スクーターを利用しております。ただし晴れの日限定ですけど…。雨の日は視界不良だし、滑べって危ないし、全く楽しくないので乗りません。

今後一週間、天気予報はあいにくずっと雨模様です。これからバイクは一番気持ちのいい季節を迎えますのでその後の晴れの日を楽しみに待つことにしましょう。





 

幻の泡盛

暑中お見舞い申し上げます。

幻の泡盛 波照間島の「泡波」

f:id:krsfukuoka:20190810162223j:plain

背景は波照間島ビーチ

お付き合いのあるデベロッパー様から、社員旅行で行かれた沖縄のお土産をいただきました。お気遣いいただきありがとうございます。感謝です。

聞くところによると生産量が少なく入手困難な逸品…アルコール度数も30度っていうのがいいですねぇ。

晩酌で空けてしまうのもちょっともったいないので、しばらく事務所に飾っておくことにしました。今度大きな契約が決まったら一人でじっくり味わっていただきます。

 

 

向日葵に癒される

先日、お付き合いのある弁護士先生から不動産の査定依頼があり、筑後市方面へその物件の現地確認へ。

 

午前中に現地確認を行い、その帰り道、最近テレビの情報番組でよく紹介されている柳川市のひまわり園へ寄り道。

f:id:krsfukuoka:20190802001109j:plain

夏の空と向日葵畑

 

f:id:krsfukuoka:20190802003336j:plain

あまりの暑さにひまわりもバテ気味に見えますが気のせいでしょうか。

なるほど、なかなか圧巻の光景です。これほど広いひまわり園は初めて見ました。

しかも平日にもかかわらず結構なお客さんの数です。これが土日なら家族連れでかなり賑わうことでしょう。

柳川といえば、川下りや北原白秋、立花家が観光スポットですが、今後いろんな演出をしていけば柳川の夏のひと時の観光地として更に人気になっていくのではないでしょうか。

ということでちょっと息抜きしてきました。

 

そのあとは早々に事務所に戻り査定書作りに着手。査定依頼のあった物件の近隣の成約事例を収集し価格の算出、撮ってきた写真の編集、物件に係わる都市計画法建築基準法等の法令の調査と確認…。バタバタしましたが、訪れたひまわり畑の風景を思い出しながら査定書作成に勤しみました。

暑い日がまだまだ続くようです。

皆様どうぞご自愛くださいませ。

 



 

 

 

 

 

 

 

当社の業務のお話

 今日の午前中に九州北部は梅雨明けとのこと。福岡市の貯水率も30%からここ何日間で60%に回復したそうです。でもまだ心配ですよね、行きつけの居酒屋の大将も毎日気になってしょうがないと言われています。やっぱり水を扱う飲食店をされている方にとっては、気が気でないと思います。個人的には雨は好きではないのですが、程よく降ってくれないと日常生活にも支障が出ますもんね。

 梅雨明けしてこれからが夏本番、毎日暑い日が続くと思いますが、暑さにめげず、お客様に感謝されるよう不動産業を極めて参りたいと思っております。

 

 今回は当社の業務内容についてのお話。

 当社は主に、個人所有の住宅(自宅)の売買の仲介をやっている会社ですが、その中には住宅ローンの返済が出来なくなって、ご自宅を売りに出すという方がいらっしゃいます。せっかく手に入れたマイホームをやむなき事情により売却…心中お察し致します。当社のホームページにも紹介しておりますように、当社はこういった事情をお抱えの所有者様にも対応させていただいております。創業から今日まで、九州中で、住宅ローンの返済に行き詰ってしまった所有者様のご相談に乗り、場合によってはご自宅の売却をお手伝いして参りました。返済が出来ずに、これからどうしようかと頭を抱えている所有者様、一度九州不動産販売の柴田にお話を聞かせていただけませんか。ご相談は何度でも無料です。話をする、話を聞く、ことによって進む方向が少し見えてきたら、グッと気が楽になると思います。

 

 ご相談先 092ー836ー8157

(株)九州不動産販売  担当 柴田まで

 

 

わたくし、室見川にはお世話になってます。

f:id:krsfukuoka:20190722200901j:plain

事務所横を流れる室見川

昨日の大雨で結構水位が上がっていましたが、さすがにもう落ち着いています。そして暑い…。

 私はこの辺が地元なので昔っから室見川にはお世話になってます。学生の頃からなので30年以上の付き合いになりますか。毎年花見は室見川ですし、週に何回かは散歩します。幾百年もの間、人々の歓び、かなしみをただ見届けてきた室見川…。

 うちの会社は元は天神にあったんですが、5年前から今の事務所に引っ越しました。引っ越し希望先は、地下鉄の西新駅藤崎駅室見駅姪浜駅の各駅から徒歩圏内で探していたんですが、探し始めた初日にたまたまこの部屋が空いたばっかりで、RC造、角部屋、共用部に防犯カメラ完備、エレベーター付き、室見駅から徒歩5分、家賃も手頃、しかも室見川沿いというのが気に入り即決。ここが1階だったり、角部屋じゃなかったり、景色がよくなかったら決めていなかったと思います。ほんと不動産って巡り合わせ、運ってあります。探し始めてすぐにご自分の希望に合う物件に出会うお客様もいらっしゃいますし、なかなか気に入る物件に出会えずいまだ探し中という方もいらっしゃいますしね。まあこの事務所との出会いには感謝、感謝です。

 お客様に出来るだけ早く気に入った物件を紹介し購入していただくというのが私の仕事なので、お客様に感謝していただけますよう、今日も明日も明後日も室見川夏の香りを感じながら頑張って参ります。

 

 

 

まさかこの私がブログなんて……

 はじめまして。九州不動産販売代表の柴田です。

 創業時より11年間使用していたホームページを現在作り直しており、これを機にブログに挑戦?してみようと思い立ってみました。

 ホームページに書き足りないこと、不動産業務のこと、経験したことや感じたこと等を自由に書き綴っていきたいと思っています